水路閣(すいろかく)
・・・・・・・・
概要
見どころ
詳細情報
交通
・・・・・・・・
◆概要
古代ローマの水道橋をモデルにしたといわれる疏水橋。レンガ造りの美しいアーチを描く全長93mの橋脚は琵琶湖疏水の設計者・田邉朔郎が設計。、明治21年(1888)に建造。エキゾッチクな雰囲気をかもしだしている。現在も琵琶湖から京都へ水を運ぶ疏水として活躍している。
TOPへ
・・・・・・・・
◇見どころ
@琵琶湖疏水記念館
水路閣に関する資料等が展示。
Aねじりまんぽ
インクライン(琵琶湖から物資を運ぶために作られた水路)の下を通るトンネル。地下鉄蹴上駅から南禅寺に行く通り道。
B蹴上公園
B田邉朔郎の銅像と当時の導水管が見られる。
・・・・・・・・
◆詳細情報
住所:
京都市左京区南禅寺福地町
料金:
無料
混雑状況
昨年の人出:不明
昨年の混雑日:不明
お問合せ先
京都市上下水道局総務部総務課(075-672-7810)
TOPへ
・・・・・・・・
電車:
鉄道会社/JR、線名/東海道新幹線、駅名/京都駅、交通手段/市バス、時間(分)/35分、バス停/バス停:南禅寺・永観堂道、下車後/徒歩10分
車:
高速道路/名神高速、下車インター/京都東IC、経由国道・県道/国道1号から蹴上、時間(分)/30分
駐車場:
あり(南禅寺駐車場を利用)、駐車料金/2時間以内1000円、駐車台数/50台
TOPへ

前へ|次へ

※ご注意:情報は2006年度のものです。今年度のものはお出かけ前にご確認ください。

哲学の道特集へ
旅!遊び!JTB
旅行・ホテル予約TOPへ
(C)JTB Corp.