永観堂(えいかんどう)
・・・・・・・・
概要
見どころ
詳細情報
交通
・・・・・・・・
◆概要
正式には禅林寺といい、浄土宗西山禅林寺派の総本山。本尊・阿弥陀如来立像は京都六阿弥陀の一つ。「古今和歌集」にも詠まれた紅葉の名所であり、11月頃には全山紅葉の景色となり秀麗。その時期にはライトアップされ、特別寺宝展も開催される。
TOPへ
・・・・・・・・
◇見どころ
@阿弥陀如来像
顔を左肩越に向けた「みかえり阿弥陀」として知られ重要文化財になっている。 A多宝塔
紅葉・新緑の時期、塔から見下ろす景色は壮観。
・・・・・・・・
◆詳細情報
住所:
京都市左京区永観堂町48
料金:
通常600円、寺宝展中1000円、ライトアップ600円
混雑状況
昨年の人出:不明
昨年の混雑日:11月中旬〜下旬
お問合せ先
永観堂(075-761-0007)
TOPへ
・・・・・・・・
電車:
鉄道会社/JR、線名/東海道新幹線、駅名/京都駅、交通手段/京都市バス、時間(分)/30〜45分、バス停/バス停:南禅寺・永観堂道、下車後/徒歩3分
TOPへ

前へ次へ

※ご注意:情報は2006年度のものです。今年度のものはお出かけ前にご確認ください。

哲学の道特集へ
旅!遊び!JTB
旅行・ホテル予約TOPへ
(C)JTB Corp.