安楽寺(あんらくじ)
・・・・・・・・
概要
見どころ
詳細情報
交通
・・・・・・・・
◆概要
法然上人の弟子の住蓮・安楽両上人の菩提を弔うために、建立された寺院。京都でも珍しくなった茅葺きの山門とその回りの紅葉は京都の景観を代表する趣をもつものである。拝観日は30分おきに寺の由来の説明がある。山門・本堂・書院は登録文化財に指定。
TOPへ
・・・・・・・・
◇見どころ
@山門
茅葺き屋根とその回りの紅葉は有名でJR東海のポスターや雑誌等に掲載されている。
A本堂
阿弥陀様の右側に安楽両上人と松虫と鈴虫を弔い左側には、法然上人の張り子像が飾られている。
B書院
中庭と奥庭を見ながらゆったり寛げる所。拝観日には折々の催物が行われる。
TOPへ
・・・・・・・・
◆詳細情報
住所:
京都市左京区鹿ヶ谷御所の段町
料金:
400円
混雑状況
昨年の人出:約1万2000人
昨年の混雑日:11/23〜12/3
お問合せ先
安楽寺(075-771-5360)
TOPへ
・・・・・・・・
◇交通情報
電車:
鉄道会社/JR、線名/東海道新幹線、駅名/京都駅、交通手段/市バス、時間(分)/35分、バス停/バス停:錦林車庫、下車後/徒歩10分
車:
高速道路/名神高速、下車インター/京都東IC、経由国道・県道/白川通りから鹿ヶ谷通り、距離(km)/6km、時間(分)/15分
駐車場:
なし
TOPへ

前へ次へ

※ご注意:情報は2006年度のものです。今年度のものはお出かけ前にご確認ください。

哲学の道特集へ
旅!遊び!JTB
旅行・ホテル予約TOPへ
(C)JTB Corp.