銀閣寺(慈照寺)
ぎんかくじ(じょうしょうじ)
・・・・・・・・
概要
見どころ
詳細情報
交通
・・・・・・・・
◆概要
室町幕府8代将軍・足利義政が祖父の義満が建てた金閣寺にならって山荘として造営したのが始まり。
義政の死後禅寺に改められ慈昭寺とされ、金閣寺の様な派手さはないがわびさびを重んじる東山文化の集大成となっていて、みどころ多数あり。
TOPへ
・・・・・・・・
◇見どころ
@銀閣(観音殿)
屋根は柿葺、内部は2層で、下層は心空殿という書院造。上層は聴音閣と呼ばれる仏堂と2つの様式を合わせた建物になっている。【国宝指定】
A東求堂(とうぐどう)
義政の持仏堂として建てられ、4室の部屋のうちに同仁斎と呼ばれる部屋は4畳半茶室の原型と伝えられ、季節によって特別公開される。【国宝指定】
B向月台(こうげつだい)
中国の西湖の型に造られた銀沙灘と同じく月待山に昇る月を鑑賞するため、江戸時代初期に会所跡に江戸初期に造られたと推定される砂の造形。月明かりを反射して銀閣を幻想的に照らす。向月台の高さは約180cmもある。【特別名勝】
C洗月泉(せんげついん)
錦鏡池の南東端に落ちる小さな滝。滝までの道には義政が収集した名石もある。
D錦鏡池(きんきょうち)
池泉回遊の庭園のほぼ中央に広がり、白鶴島と仙人洲の小島を浮かべる変化に富んだ形の池で、銀閣と東求堂の前景としてそれぞれの美しさを引き立て、完成された美しさ。【特別名勝】
TOPへ
・・・・・・・・
◆詳細情報
住所:
京都市左京区銀閣寺町2
料金:
高校生以上500円、小中学生300円
混雑状況
昨年の人出:約100万人(年間)
昨年の混雑日:11/10〜20日、5月連休
お問合せ先
銀閣寺(075-771-5725)
TOPへ
・・・・・・・・
◇交通情報
電車:
鉄道会社/JR、線名/東海道新幹線、駅名/京都駅、交通手段/バス、時間(分)/30分、バス停/バス停:@銀閣寺道A銀閣寺前、下車後/徒歩@10分A5分
車:
高速道路/名神高速、下車インター/京都東IC、経由国道・県道/国道1号、四条-今出川、距離(km)/35km 、時間(分)/40分
駐車場:
あり、駐車料金/800円(普通車)、2500円(バス)、駐車台数/40台(普通車)、10台(バス)
TOPへ

前へ次へ

※ご注意:情報は2006年度のものです。今年度のものはお出かけ前にご確認ください。

哲学の道特集へ
旅!遊び!JTB
旅行・ホテル予約TOPへ
(C)JTB Corp.